[整髪料をつける男性にオススメの薄毛を防ぐ2度洗いのやり方]

皆さんこんにちわ!

 

今回は整髪料をつけててどうしても1日2回シャンプーをしないといけない方にオススメの記事を書いていきます。

 

よろしくお願いします(*´ω`*)

 

1回目と2回目でシャンプーのやり方を変えると薄毛を予防できる!

 

2度洗いをする時に2回ともゴシゴシしてしまうと、こすり過ぎで抜け毛がとても増えてしまいます。

 

抜け毛が増えてしまうと髪の寿命がどんどん短くなり、薄毛になりやすくなってしまいます。

 

なので1回目は整髪料が落ちる程度に軽く地肌をこするシャンプー、2回目はしっかり泡立てて頭皮を揉むシャンプーにすれば抜け毛は減ります!

 

1回目と2回目に分けてコツをご説明しますね。

 

・1回目のシャンプー

 

1.濡らす段階で頭皮を軽くこする感じである程度整髪料をお湯で落とす。(少し長めに流す)

 

2.シャンプーを泡立てて横と後ろはしっかりゴシゴシして洗い、薄くなりやすいトップと前髪は軽くこする程度にする。(1分程度)

 

3.全体を軽く流す

 

 

・2回目のシャンプー

 

1.髪の水気をある程度取ってからシャンプー剤をつける。(泡立ちがよくなるため)

 

2.頭皮に泡をなじませたら頭皮を全体的に上下に動かす。(1分程度)

 

3.頭皮に手を入れながらよくすすぐ。

 

こんな感じで大丈夫です!

 

慣れれば全部合わせて五分もかからない方法なのでオススメです(^^♪

 

2回目のシャンプーの時に頭皮を上下に動かすだけで毛穴の奥の脂汚れを絞り出すことが出来ます。

 

それと同時に血流もよくなるので髪の成長を促進することが出来るんです。

 

欲を言えば1回目のシャンプーは整髪料を落とすため洗浄力の強いシャンプー、2回目は育毛成分の入ったシャンプーを使うとより効果的です。

 

慣れるまで最初はめんどくさいかもしれませんが、習慣にしておくと髪の毛が長持ちしますので是非やってみてくださいね!

 

この記事を読んでいただいた方はこちらの記事も読んでいただくと、より分かりやすいと思いますのでお時間ある方は読んでみてください。

 

[髪の寿命を延ばすのが大事な理由]

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が役に立ったという方はSNSでシェアをよろしくお願いします<(_ _)>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です