「美容院にはないメンズシェービングに使うプロ用の道具 1枚刃編」

皆さんこんにちは!

 

武蔵関・上石神井・東伏見エリアの男性専用理容室「MEN’S HAIR TAKIGAMI」店長の瀧上隼です。

 

今回は実際僕たち理容師がお店で使ってる顔そりの道具をご紹介したいと思います(*’ω’*)

 

 

サロンでシェービングをするメリットは1枚刃でうぶ毛や皮膚の古い角質を落とす事!

 

 

写真は1枚刃の「シェービングレザー」というもので、理容室でやる顔そりはこれがメインで使う道具になります。

 

銀色部分に替え刃式の刃が1枚入っているのですが、これを使って剃る箇所は主に「額・眉周り・目元・頬・耳」です。

 

皆さんが普段ご自宅で使ってる電気カミソリや、T字カミソリは濃いひげを剃るのには適しているのですが、今お伝えした箇所に生えてるうぶ毛はなかなか剃ることができないんです(´-ω-`)

 

1枚刃を使えばうぶ毛をしっかり剃ることができるので、普段自分じゃ剃れない所を剃って綺麗にする事が、理容室で顔そりをする最大のメリットです。

 

また肌の古い角質も一緒に落としてくれるので、終わった後顔がすごいサッパリします。

 

眉毛も綺麗に整えることができます。

 

ただ顔そりの技術はすごく難しくて、これを使って剃るときに刃が肌に対して直角に立っていたり、肌をしっかり引っ張って剃らないと肌を切ってしまったりヒリヒリするので、扱い方にはすごく注意しないといけないんです。

 

 

ひと昔前はこれでひげの濃い所をガリガリ剃ってたりしてたんですが、はっきり言って痛いです( ;∀;)

 

床屋さんで顔剃ってすごく痛い思いをして、それ以降顔そりしたくないって方も結構いらっしゃると思いますが、顔そりはとても気持ちいい技術なので是非一度体験してみてくださいね!

 

髭の濃い所はこんな感じの道具を使ってますので、興味ある方はご覧になってください!

 

上石神井「美容室にはない顔そりに使うプロ用の道具 2枚刃編」

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が役に立ったという方はSNSでシェアをよろしくお願いします<(_ _)>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です