「美容室にはない顔そりに使うプロ用の道具 2枚刃編」

皆さんこんにちは!

 

武蔵関・上石神井・東伏見エリアの男性専用理容室「メンズヘアーたきがみ」店長の瀧上 隼です。

 

今回は実際お店で僕がひげの濃い所を剃るのに使ってる道具をご紹介します(*’ω’*)

 

剃り心地がとても気持ちいい2枚刃!

 

お店や使う人によって道具は変わるのですが、僕はこの2枚刃を使っています!

「そり子ちゃん」って道具です。誰がネーミングしたかは不明です(笑)

 

でも名前に似合わず緻密に計算されて作られてるみたいです。

 

この道具は刃の両サイドに2枚刃がついているのですが、この刃をつける場所と持ち手の形状が、手術の時に使われてるメスの形状を応用して作られてるんです。

 

メスって軽くもって引くだけで簡単に切れるようになっていて、この「そり子ちゃん」も軽くもって皮膚にちょっと当てて引くだけで髭が剃れるようになっているんです。

 

剃る時に、肌に刃を押し付けて剃ると皮膚の部分まで削ってしまうため、剃った後ヒリヒリしてしまうんですが、これはメスの形状のおかげで皮膚に押し付けないで剃ることができるため、肌が痛くなりづらいよう剃れるんです(^^)/

 

剃り心地もとても気持ちいいので寝れちゃいます!

 

是非顔そりしたことない方は体験してみてくださいね!

 

髭が濃かったり、肌が弱くてカミソリ負けしてしまう方はこちらの記事がオススメなのでご覧になってください!

 

「肌が弱い・カミソリ負けする方にプロがオススメするシェービングクリーム」

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が役に立ったなという方はSNSでシェアをよろしくお願いします<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です