【男性版 美容院で見せる髪型写真の最適な選び方】

皆さんこんにちわ!

 

武蔵関・上石神井エリアの男性専用理容室「MEN’S HAIR TAKIGAMI」店長の瀧上 隼です。

 

今回はサロンで髪型のイメージ写真を見せる時にベストな方法をご紹介します。

 

よろしくお願いします(*´ω`*)

 

髪型の写真は前髪・サイド・襟足の長さが写ってると伝わりやすい!

 

上記の3か所が載ってると切る側はとてもイメージがしやすいです。

 

なので写真は2枚あると理想ですね。

 

具体的にどのアングルから写ってる写真がいいかというと

 

 

このような真横からのアングルの写真が1枚あると、サイドと襟足のイメージが伝わります。

 

 

 

また前髪は真正面、もしくは斜め前からのアングルの写真があると伝わります。

 

もし写真を2枚用意するのが面倒な場合は、サイドと襟足が写ってる物だけ見せて、前髪の流す方向と上げるかおろすかだけ伝えれば大丈夫です。

 

サイドと襟足がヘアスタイルを構成するうえで一番大事なパーツだからです。

 

前髪やトップの長さはその人の骨格や生え方で似合う似合わないが変わるので、スタイリストさんに相談してみてください。

 

皆様の写真選びの参考にしていただけたら幸いです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

この記事が役に立ったという方はSNSでシェアをよろしくお願いします<(_ _)>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です