【男性こそ化粧水をつけるべき3つの理由とメリット】

皆さんこんにちは!

 

武蔵関・上石神井・東伏見エリアのメンズサロン「メンズヘアーたきがみ」店長の瀧上 隼です。

 

今回は女性よりも男性の方が化粧水をつけたほうがいい理由をご説明します。

 

よろしくお願いします(*´ω`*)

 

 

男性が化粧水をつけたほうがいいのは、肌の皮脂量が多く水分量が少ないから!

 

 

男性の肌が老化してしまう原因は

 

1 皮脂量が多い

 

2 水分量が少ない

 

3 ひげを頻繁に剃る

 

の3つが主な理由です。

 

順にご説明していきますね。

 

1.皮脂量

 

男性の皮脂量は女性と比べて3倍も多いんです。

 

この皮脂が取り切れないで放っておくと、過酸化皮脂というもっと頑固な皮脂汚れに変わり、肌荒れや吹き出物ができやすくなってしまいます。

 

これを防ぐには、皮脂をスッキリ落とすタイプの洗顔料を使って洗う事と、洗顔後に化粧水をつける事です。

 

特に化粧水は大事で皮脂を取る洗顔料で洗うと、一時的に肌が乾燥状態に傾きます。

 

乾燥状態が続くと男性の肌は皮脂を多く出しすぎてしまうので、化粧水をつけて保湿すれば余分な皮脂が出るのを防ぐ事ができます。

 

 

2.水分量

 

皮脂量とは反対に水分量は女性の肌と比べると男性は3分の1しかありません。

 

水分の少なさはそのまま肌の乾燥に繋がり、老化の原因になります。

 

元々の肌質で男性の水分量が少ないわけですから、男性肌こそ化粧水などで保湿することが重要なんですね。

 

 

3.ひげを頻繁に剃る

 

ひげそりは洗顔よりも肌を乾燥させてしまいます。

 

水分量が少ない肌にひげそりが加わることによって、常に乾燥しやすい状態になってしまいます。

 

ひげ剃り後に化粧水をつけないと肌がカサカサになったり、ほうれい線や肌のたるみの原因になるので、必ずつけるようにしましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

夏場は汗をかくのでサッパリタイプの化粧水、冬は乾燥するのでしっとりタイプ化粧水か乳液を使うとより良いですね!

 

化粧水をつけるだけで肌年齢を若く保てるので、是非習慣にしてみてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

この記事が役に立ったという方はSNSでシェアをよろしくお願いします<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です