【ビジネスマンにオススメの低めツーブロショートスタイルのメリットを解説】

皆さんこんにちわ!

 

武蔵関・上石神井エリアの男性専用理容室「MEN’s HAIR TAKIGAMI」店長の瀧上 隼です。

 

今回は伸びてくると耳周り、もみあげ、えりあしが気になるけど切りすぎると横が立ってしまう方にオススメの記事を書いていきます。

 

よろしくお願いします(*´ω`*)

 

低めにでもツーブロックを入れておくと伸びて来ても耳周りが気になりづらくなる!

 

周りの毛が硬くて立ちやすい、もしくは膨らみやすい方だとどうしてもある程度長さを残さないと収まりが悪くなってしまいます。

 

でも耳に髪がかかってくると気になってしまうという方は、低めのツーブロックを試してみてください。

 

 

 

こちらのモデルさんは周りの髪が膨らみやすい髪質ですが、耳周りはサッパリさせたいということで5mmのバリカンで低めにツーブロックを入れています。

 

パッと見だと分からない程度の高さで入れると、収まりがいい落ち着いた印象のスタイルで仕上げることが出来ます。

 

また、バリカンの厚さは3~5mmくらいがオススメです。

 

2mm以下だと地肌が透けて白くなってしまいますし、5mm以上だとすぐ伸びてきて気になりやすいからです。

 

元々毛が細くて地肌が見えやすい方は5mm、そうでない方は3mmにしておくといいですね!

 

スーツスタイルにはオススメなので、興味ある方は是非一度試してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が役に立ったという方はSNSでシェアをよろしくお願いします<(_ _)>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です