[男性必見!] 抜け毛が減るシャンプーのやり方4つのコツ

皆さんこんにちわ!

 

今回は男性がシャンプーをする時に、抜け毛を予防できる方法をご紹介します!

 

よろしくお願いします(*´ω`*)

 

・自分に合ったシャンプー剤を頭皮にしっかりつけて揉み洗いをすると髪が薄くなりづらくなる!

 

男性の髪の悩みで最も多いのが「薄毛・細毛」だと思います。

 

ただ20代、30代の髪の毛がまだある時期に正しいシャンプーのやり方を習慣にしておくと、薄毛になるのを防ぐ事が出来ます!

 

シャンプーの時のポイントは

 

1.自分の頭皮に合ったシャンプー剤を使う

 

2.シャンプーを地肌にしっかりつける

 

3.ゴシゴシよりは揉み洗いを中心でマッサージする

 

4.シャンプー剤をよく流す

 

この4つです!

 

ポイントごとにご説明していきますね。

 

1.自分に合ったシャンプー剤の選び方

 

極論を言うと使ってみないと分からないのですが、合ってるかどうかの判断基準は「抜け毛が増えていないか」「頭皮からフケ・かゆみ・赤みが出ていないか」この2つがクリアできていれば大丈夫です。

 

またシャンプー剤は必ず男性用の物を使うことをオススメします。

 

女性用のシャンプーは髪の毛を洗うのには適しているのですが、地肌を洗うのには適していないからです。

 

夏場は汗をかくので皮脂をしっかりとるシャンプー剤、冬場は乾燥するので頭皮を保湿出来るシャンプー剤に季節ごとに変えられるとより良いですね!

 

 

2.シャンプー剤のつけ方

 

男性は地肌を洗うのが大事なので、しっかり地肌にシャンプー剤がついている方が良いです。

 

髪が短い方でしたら簡単に地肌につくので気にしなくていいと思うのですが、トップの毛がある程度長い方は一番洗いたい「つむじ周りや前髪の生え際」の地肌にシャンプー剤がついてない場合があります。

 

シャンプーを泡立てたら、長い方は意識的につむじ周りや生え際の地肌につけるようにしましょう!

 

 

3.※最重要! 洗い方は揉み洗いを中心に!

 

これが最も大事です。地肌にシャンプー剤をなじませる程度に軽くゴシゴシするのならいいのですが、強めにゴシゴシしすぎると抜け毛が圧倒的に増えます!

 

抜け毛というと髪が枕についてるなど見える物を想像すると思いますが、実は目に見えない抜け毛のほうが厄介なんです。

 

(ネット画像より引用)

 

こちらは頭皮をマイクロスコープで写した画像なのですが、太い髪の中に細い髪の毛が混ざっています。

 

この細い髪の毛は、生え始めたばかりでこれから成長して太くなっていくのですが、ゴシゴシシャンプーはこの肉眼では見えない細い髪を知らない内に抜いてしまってるんです。

 

揉み洗いの方が、このデリケートな細い髪を抜かずに成長させることが出来るためオススメです!

 

こちらの記事に揉み洗いのポイントと簡単にできる動画を上げてますので、お時間ある方はご覧になってください→「揉み洗いのコツ」

 

 

4.シャンプー剤はよく流す

 

シャンプー剤が地肌に残ってると、かゆみや赤みの原因になるのでしっかり流すようにしましょう。

 

やり方はシャワーのお湯を当てながら軽く地肌をこする感じでやると、よく流すことが出来ます!

 

 

この4つのポイントを実践して、薄毛になる前に防ぐようにしましょう!

 

長くなってしまいましたが、最後までご覧になっていただきありがとうございました!この記事が役に立ったという方はシェアしていただけると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です