[シャンプーの泡立ちがよくなるたった1つのコツ]

みなさんこんにちわ!

 

今回はシャンプーの泡立ちが上手くいかない方にオススメの記事を書いていきます。

 

よろしくお願いします(*´ω`*)

 

濡らした後髪の水気を切ると泡立ちがよくなる!

 

シャンプーの泡立ちが上手くいかないと、写真のようなシャバシャバした泡になってしまうと思います。

 

 

この泡でそのまま髪を洗ってしまうと、洗う時の摩擦が増えて抜け毛が多くなったり、髪の汚れがしっかり落ちなくなってしまいます。

 

洗う時はこのようなきめ細かいモコモコした泡で洗った方が髪が抜けないですし、髪の汚れもしっかり落ちます!

 

 

泡がシャバついてしまう原因はシャンプーをつけるとき、髪の水分量が多すぎてシャンプー剤が薄まってしまうからです。

 

そのため濡らしてすぐのビショビショの髪にシャンプーをつけるのはNGです。

 

髪がある程度長い場合はシャンプー剤を手に取る前に一度髪を握って水気を取っておくと、適正な水分量になりモコモコした泡ができやすくなります(^^♪

 

シャンプー剤を使う量も若干減らすことが出来るのでコスパもよくなります!

 

ただ整髪料がついていたり、髪が脂ぎってしまっている場合は1回のシャンプーだと泡立ちにくい事があります。

 

その場合は1回軽めにシャンプーをして、2回目のシャンプーの時にしっかり水気を切って泡立てて洗った方が髪にも頭皮にも良いですね!

 

簡単ですぐに実践できる事なので、なんか泡立ち悪いなと思ったら一度試してみてくださいね!

 

最後までご覧になっていただきありがとうございました!この記事が役に立ったという方はシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です